FC2ブログ

読者の目線

2018/11/09

っていう話を読みまして、最近になってひっさびさに以前描き終えたゲームシナリオを読み返しました。簡単にですけどね。

書いた当初は描きたいものが書けた!!と思って満足してたんですが、何か月もたって読み返すと
「裏設定としてはあるけど、別にこの話のこの場面に入れる台詞じゃないな」とか、
「ハッピーエンドがすごく大団円なのはいいけど、エピローグまで描くと胸焼けする」とか色々出てきて、加筆修正しました。

修正しだすと止まらないので、ある程度のところで打ち止めようと決めてたのですが我慢ならんもんは仕方ない。
別にまだプログラミングしてるわけでもないし、直せるところは直しちゃおうと。


そんな中から、初期プロットで構想していたエンディングも追加しました。
初期プロットでのハッピーエンドとして考えていたのですが、「本当に幸せなんだろうか」みたいに思ってしまって
一度没にしたエンディングです。
加筆修正している時にこのエンディングもあった方が物語としての奥行があるんじゃないかと
考え直して、初期のよりかはアレンジしてますが大筋は同じでトゥルーエンドとして追加してみました。

で。その新しく追加したトゥルーエンドにも、当初エピローグを書こうと思って書く気満々で色々と妄想してました。
ただ、全体を俯瞰してみるとそのエピローグって……いる? 絶対必要? ないと根幹が揺らいだりする?という
考えがぽんぽこ出てきて、最終的に描いてはみたいけど蛇足だなと思い、エピローグは書かないことにしました。
あってもいいけど、本編とは別のお話になりそうだったのでそれは違うのかなと。
機会があれば描いてみたいですけどね~(-ω-) 別の形で。短いし。

下のは追加エンディングを書き終えた後、エピローグに出そうと思ってたキャラのラクガキです。
雑なのはしばらくペンタブいじってなかったのと、直前までキーボードと格闘しながら話づくりしてたので
色々とめんどくさくなって「とりあえず何か描きたい」とかいう行き当たりばったりな感じで描きました(;´∀`)

botu an
リボンも黒にしておけばよかったと後悔。この子の着る服のイメージが喪服だったので。
なんで赤いリボンつけてんだ。

長々と失礼しました! 久々のゲーム制作話でした!('ω')ノシ
スポンサーサイト
comment (0) @ ゲーム制作

引っぱってきた3

2018/11/02
お久しぶりでございます。
再開して早々、またサボるとは…!!
ちょっと色々ありましてですね、お許しをば<(_ _)>


新規のイラストなり持ってきて更新しようかと思いましたが、
ちょっとその気力がもたないので、恒例の過去絵晒しでございます!

akira shoki

初期のアキラ君。名前がキラキラネーム並みの当て字なんですけど、今は違うんでスルー。
この時、RPGツクール系の脱出ゲーム作ろうとしてたので特にこれ!といったキャラ付けはしないで無表情無頓着系のキャラだったんですよ。今は見た目はこのままで子犬みたいな性格になってますけど。

rira shoki
ヒロインのリラちゃん。分け目が違うくらいであんまり今と変わってない子ですね。性格もそんなに変わってないです。
そして制服キャラだった。あと今ほどサイドテール部分が荒ぶってない時期です。右のおこリラちゃん、怒ることあんまりないので、相当珍しい状況だったんでしょうね。

夜澄ヒカリ shoki
アキラ君の双子の妹のヒカリ。今制作中(ちょっと休止中)のノベル形式にしよう!ってなってからアキラ君を基に描きました。描いたの結構前なので、全身絵の太もも太すぎですね。むっちり好きにも程がある。そしてよく見ると誤字があるので探さないでください。。。
ハートのベルトは友達に「小学生みたいでダサい」と言われたので速攻で取りました。(※中学生なので)




次こそはラクガキでもいいからなんか描くぞー!
では~!
comment (0) @ ゲーム制作

引っぱってきた

2018/09/16

紹介
クリスタ更新のために色々やってたら、フォルダの中から出てきました。
(文字は主人公アキラ君視点のもの)
ゲームの立ち絵作成中に心が折れないよう描いたらその都度、こうして一覧にして
「よし、こんだけ描いたぞ!残りももう少しだ!!」と思いながら見返してました。

ちなみにゲーム画面におさめたら、先生とかナースの志堂さんとか
シスターさんのように腰くらいまでで立ち絵が表示される予定。

いやーゲーム制作の何が辛いってひたすら「孤独」であることですわ。
中にはそうでない方々もいらっしゃるのだろうかと思うのですが、私はひたすら孤独です。。。orz
これが完成してまたゲームを作る機会があったら今度こそ少人数だ…!
comment (0) @ ゲーム制作

夏のモンブラン。

2017/07/24

どうも、夏になると何故か甘いものが欲しくなります、マコトです(^_^;)
最近はセブンのモンブランがお気に入り。
クリームのくどさがなく、落ち着いた甘さが好きです(´ω`*)



ゲーム制作ですが、ヒロインのリラちゃんの立ち絵が一つ完成しました~
rorira.png

幼いリラちゃん、略してロリラ。
前回の記事の線画状態から、ガッと進めてのろりのろりと描いてました(いつも通り)。

実はこの立ち絵だけ他キャラとは工程が一つだけ増えていて、
物語の雰囲気と併せる意味もあり、少しだけ特殊な立ち絵・・・のつもりです(^_^;)
背景や比較がないのでわかりにくいですが^^;

表情差分も描きましたが、こうして制作途中のものを公開するなら
そのキャラを表すような表情がいいのかなぁということで笑顔のロリラちゃんをチョイス。

では! まだリラちゃんの差分が残っているので描いてきま~す(`・ω・)/
comment (0) @ ゲーム制作

創作不安症候群

2017/03/11

不安なタイトル…(^_^;)


最近気になっている事。
今制作中のゲーム…本当に自分が描きたいことを描けているのか……と悶々としてます。はい。

時々あるんですが、最近またシナリオを読み返してみて

「あれ、なんかここから先、読みづらいような……」
「○○に幸せになってほしかったんだけど、終盤、やっぱり都合よすぎないか?」
「自分は登場人物皆好きだけど、これって他の人からしたら
“主人公に感情移入できなくて”、とってつけたみたいな表現になるんじゃ……?」

と、しばらく悶々とした末……


気になる所だけ書いてあったものとは別に、
新たに書いてみたのですが



やっぱりなんか違う!!!



気になりだすとキリがない…(~_~;)

どこかで落としどころを見つけないとな、とは思うのですが、
至らないところが目につくばかりでしゅーん(´・ω・`)となってしまいます。

一人でゲーム作る人、ほんとすごいなと思います。

何かを生み出すって本当にエネルギーのいることだな、と。
これはゲーム制作に限らずですが、改めて思います。

でも、小さくても大きくても、何かを生み出せた、残せたと思えることが
何となく、次の創作にも自身の成長にも繋がると思うのでなんとかしたいな。



何もないのも寂しいので、昔のフォルダから一枚。
多分もう描かないと思うのでここで(^_^;)
ゲームのキャラじゃないですが、オリーブ色のオリヴィアちゃん。
olva.jpg

ではー(>_<)ノシ
comment (0) @ ゲーム制作