FC2ブログ

全自動下塗り機能開発希望

2018/12/18

全自動下塗り機能がほしいです。最近クリスタ等で自動着彩機能がついて、時代はすごいなぁ(何歳)なところですが、私は全自動下塗り機能をつけてほしい!ほんっとめんどくさいんだ、あれ!!
一番嫌いな行程はなんですか?と聞かれたら「下塗り」と答えます。二番目はレイヤー整理。


下塗りだけにほぼ時間を取られた進捗がこちらです
20181218210537638.jpeg

前回の設定画と全く違う…!!まぁそんなこともあるヨネ。
スポンサーサイト
comment (0) @ ゲーム制作

むちむち症候群

2018/12/16
ゲームに必要な立ち絵は8割ほど終わっているので、残りの2割を制作中です('ω')ノ
相変わらずの牛歩っぷり!出来ることから確実にやっていきましょ~(暗示)

物語の初っ端から必要な立ち絵が全く手つかずだったのでそれのラフやら、修正やらをやってました。


今日ラフを作成していたのは、主人公の双子の妹の幼少期です。
地味にこの妹、ヒロインのリラちゃんの次くらいに差分が多いです(;'∀')

イメージはこんな感じ
ヒカリ幼い頃

むっちり。。。
これ描いてた頃のブームです。今でも気を抜くとむっちりさせてしまうので過度なむっちりは控えるようにしてます(笑)
むちむちした女の子、可愛いと思うんですけどねぇ…(-ω-)
comment (0) @ ゲーム制作

ゲーム制作のこととか絵とか2

2018/11/24

20181121144013e65.jpeg

前回の続きでもないけど、題材が似てる?ので続き。
前回と同じソフトで色々いじった結果の産物…!ちょっとゲーム画面らしくなってきたでしょか?

当初はこれで後は人物がもっと画面に寄るように出来ればオッケー!と思ってました。
が!
よく見れば見る程、背景が上手いのと(こちらの背景はフリー素材のものを使ってます)
自分の絵が合ってなくて背景に食われてるというか人物が目立ってない状態に見える…(・_・;

画力不足なのを改めて感じたのと、上手いこと合わせるにはどうしたらいいのかと色々考えることになりました。
ちょっと塗り方とか変えてみたり色増やして、人物の方も情報量多くしたり…そんな感じで進めてます( ̄▽ ̄;)

いっちー表情


ミナ表情

上がいっちー、下がミナちゃんの脇役幼馴染コンビ。の、キャラ表的なものです。
この2人だけこういうのを用意してなかったので、練習も兼ねて描いた記憶があります。
ぶっちゃけ、実際の立ち絵よりこっちの表情の方が上手く描けてる気がする( ̄▽ ̄;)

ただこの時、制服のプリーツ部分が上手く描けなくて資料とにらめっこしながら、
四苦八苦してました。
立ち絵のプリーツ部分はこの表よりかは上手く描けてる…はず!
あ、でも実際に表示するのって腰あたりまでだから意味ない…のか…?

…プリーツスカートが描けるようになった!のでまぁ、良しとしましょう!\(^o^)/


ではでは、この辺で〜ノシ
comment (0) @ ゲーム制作

ゲーム制作とかキャラのこととか

2018/11/21

次の更新でリハビリ絵は終わりー!とか書きましたが、まさかのネット環境変更によりまだパソコンからデータを〜…が出来ません!(TT)
ネットが繋がらないって結構不便ですね〜。。

そんなわけで、少しの間前に描いたものややったこと等を載せていきますm(_ _)m


20181121144013be2.jpeg

デデーン

結構前にノベルゲーム制作にどのソフトが良いのか色々試してた時期に、
面白かったので残してある写真ですね。
公式サイトか制作サイトのやり方を見ながらやってみたら、
マミったというか天井ぶち抜いてるよなぁな感じに(^^;;

絵を描いたり、話し作ったりしてるより遥かにこっちをいじってる方がゲームを作ってる感覚がありましたね。
やってみて初めて、こういう感じなんだ〜、イラストもっとこうした方がいいかなとか見直すきっかけにもなりました。
まぁそんなこんなで完成までに時間かかってるっていうことにもなってるんですけどね(^_^;)


201811211459351ec.jpeg

脇役の子ですね。中学生の頃描いてた漫画の登場人物の見た目を
ほぼそのまま使ってます。名前にもモデルがいるのですが、
地味なネタバレになりそうなので秘密です( ̄▽ ̄)
本編にはまっ……たく出ない設定として百合好きというのがあります。
ミナちゃんとはいい酒が飲めそうです( ̄▽ ̄)ふふふー






では、この辺で〜ノシ
comment (0) @ ゲーム制作

読者の目線

2018/11/09

っていう話を読みまして、最近になってひっさびさに以前描き終えたゲームシナリオを読み返しました。簡単にですけどね。

書いた当初は描きたいものが書けた!!と思って満足してたんですが、何か月もたって読み返すと
「裏設定としてはあるけど、別にこの話のこの場面に入れる台詞じゃないな」とか、
「ハッピーエンドがすごく大団円なのはいいけど、エピローグまで描くと胸焼けする」とか色々出てきて、加筆修正しました。

修正しだすと止まらないので、ある程度のところで打ち止めようと決めてたのですが我慢ならんもんは仕方ない。
別にまだプログラミングしてるわけでもないし、直せるところは直しちゃおうと。


そんな中から、初期プロットで構想していたエンディングも追加しました。
初期プロットでのハッピーエンドとして考えていたのですが、「本当に幸せなんだろうか」みたいに思ってしまって
一度没にしたエンディングです。
加筆修正している時にこのエンディングもあった方が物語としての奥行があるんじゃないかと
考え直して、初期のよりかはアレンジしてますが大筋は同じでトゥルーエンドとして追加してみました。

で。その新しく追加したトゥルーエンドにも、当初エピローグを書こうと思って書く気満々で色々と妄想してました。
ただ、全体を俯瞰してみるとそのエピローグって……いる? 絶対必要? ないと根幹が揺らいだりする?という
考えがぽんぽこ出てきて、最終的に描いてはみたいけど蛇足だなと思い、エピローグは書かないことにしました。
あってもいいけど、本編とは別のお話になりそうだったのでそれは違うのかなと。
機会があれば描いてみたいですけどね~(-ω-) 別の形で。短いし。

下のは追加エンディングを書き終えた後、エピローグに出そうと思ってたキャラのラクガキです。
雑なのはしばらくペンタブいじってなかったのと、直前までキーボードと格闘しながら話づくりしてたので
色々とめんどくさくなって「とりあえず何か描きたい」とかいう行き当たりばったりな感じで描きました(;´∀`)

botu an
リボンも黒にしておけばよかったと後悔。この子の着る服のイメージが喪服だったので。
なんで赤いリボンつけてんだ。

長々と失礼しました! 久々のゲーム制作話でした!('ω')ノシ
comment (0) @ ゲーム制作