FC2ブログ

一発芸はノリノリで

2018/11/16
20181116000355db0.jpeg


かなり前に描いたオリキャラの誕生日絵。
自作ゲームに出てくる謎の珍客、自称・キリサキさんです。キャラ紹介で一番説明しにくいんじゃなかろうか。

ほぼ初期状態の頃に描いたので、今じゃ絶対着ないだろうポップな色合いの服着てますね(^_^;)

この頃から変人キャラで固定してたので、それとなく変な雰囲気の一発芸やりそうなイメージの服を描いたつもりでした。どんなだ。


話は変わりまして、次の更新でリハビリ絵は最後になりそうです。だいぶ感覚が掴めてきたので。

ただ実家のルーターが新しくなって、何故かネットの設定とかはしてないみたいなので、パソコンから更新出来ない…!どういう契約をしたんだぁ…(T_T)
なるべく早目に戻ってきますー!ではでは!ノシ

スポンサーサイト
comment (0) @ 創作

君の陽光となりたくて

2018/11/12
rirapapa

リハビリ絵第2弾でございます。野郎です。男が描きたかったんです、珍しく。
少年じゃなくて青年くらいの。

前回の記事同様、自作ゲームに出てこない関連キャラクターです(/・ω・)/
ヒロインのお父さんの多分若い頃(ふわっ)。後の奥さんと初めて会った頃くらいの感じで描きました。
結婚して親になったらもう少し表情が丸くなります。ちなみに名前は白夜(びゃくや)。

さら~っと塗って終わる予定だったんですが、クリスタの筆で遊んでたら
結構楽しくて色々試し塗りしてました(;´∀`)
おお、これ使ったことないけどこんな感じになるんだ~とか。
今後の塗りに活かせそうな発見がありましたね('ω')b

ではではこんな所で!ノシ
comment (0) @ 創作

小さな夜の君

2018/11/09

riramama

ペンタブいじらなさすぎて、選択範囲の使い方も「……('ω')?」ってなってきたので、
さすがにまずいなと思いまして(これも選択範囲設定する前に線画レイヤー統合しちゃった)簡単ですがリハビリ絵です。

自作ゲームのヒロインのお母さんです。ゲームには全く出て来ませんが、多分こんな感じだろうと。

名前は小夜子(さよこ)さん。
病弱で、なかなか外に出られないため外で遊んで帰ってくる小さな頃の娘の話を聞くのが大好きだったそうな。
普段寝たきりのため、読書が好き。特にホラー系。非日常的なものがお好み。いいとこのお嬢さんだった。

全然出てこない割に設定だけあるっていう。

まだリハビリしたいのでちょこちょこっと、こんな感じのクオリティですが、
描いていこう思います。よしなに~('ω')ノ

ではでは~ノシ
comment (0) @ 創作

読者の目線

2018/11/09

っていう話を読みまして、最近になってひっさびさに以前描き終えたゲームシナリオを読み返しました。簡単にですけどね。

書いた当初は描きたいものが書けた!!と思って満足してたんですが、何か月もたって読み返すと
「裏設定としてはあるけど、別にこの話のこの場面に入れる台詞じゃないな」とか、
「ハッピーエンドがすごく大団円なのはいいけど、エピローグまで描くと胸焼けする」とか色々出てきて、加筆修正しました。

修正しだすと止まらないので、ある程度のところで打ち止めようと決めてたのですが我慢ならんもんは仕方ない。
別にまだプログラミングしてるわけでもないし、直せるところは直しちゃおうと。


そんな中から、初期プロットで構想していたエンディングも追加しました。
初期プロットでのハッピーエンドとして考えていたのですが、「本当に幸せなんだろうか」みたいに思ってしまって
一度没にしたエンディングです。
加筆修正している時にこのエンディングもあった方が物語としての奥行があるんじゃないかと
考え直して、初期のよりかはアレンジしてますが大筋は同じでトゥルーエンドとして追加してみました。

で。その新しく追加したトゥルーエンドにも、当初エピローグを書こうと思って書く気満々で色々と妄想してました。
ただ、全体を俯瞰してみるとそのエピローグって……いる? 絶対必要? ないと根幹が揺らいだりする?という
考えがぽんぽこ出てきて、最終的に描いてはみたいけど蛇足だなと思い、エピローグは書かないことにしました。
あってもいいけど、本編とは別のお話になりそうだったのでそれは違うのかなと。
機会があれば描いてみたいですけどね~(-ω-) 別の形で。短いし。

下のは追加エンディングを書き終えた後、エピローグに出そうと思ってたキャラのラクガキです。
雑なのはしばらくペンタブいじってなかったのと、直前までキーボードと格闘しながら話づくりしてたので
色々とめんどくさくなって「とりあえず何か描きたい」とかいう行き当たりばったりな感じで描きました(;´∀`)

botu an
リボンも黒にしておけばよかったと後悔。この子の着る服のイメージが喪服だったので。
なんで赤いリボンつけてんだ。

長々と失礼しました! 久々のゲーム制作話でした!('ω')ノシ
comment (0) @ ゲーム制作

引っぱってきた3

2018/11/02
お久しぶりでございます。
再開して早々、またサボるとは…!!
ちょっと色々ありましてですね、お許しをば<(_ _)>


新規のイラストなり持ってきて更新しようかと思いましたが、
ちょっとその気力がもたないので、恒例の過去絵晒しでございます!

akira shoki

初期のアキラ君。名前がキラキラネーム並みの当て字なんですけど、今は違うんでスルー。
この時、RPGツクール系の脱出ゲーム作ろうとしてたので特にこれ!といったキャラ付けはしないで無表情無頓着系のキャラだったんですよ。今は見た目はこのままで子犬みたいな性格になってますけど。

rira shoki
ヒロインのリラちゃん。分け目が違うくらいであんまり今と変わってない子ですね。性格もそんなに変わってないです。
そして制服キャラだった。あと今ほどサイドテール部分が荒ぶってない時期です。右のおこリラちゃん、怒ることあんまりないので、相当珍しい状況だったんでしょうね。

夜澄ヒカリ shoki
アキラ君の双子の妹のヒカリ。今制作中(ちょっと休止中)のノベル形式にしよう!ってなってからアキラ君を基に描きました。描いたの結構前なので、全身絵の太もも太すぎですね。むっちり好きにも程がある。そしてよく見ると誤字があるので探さないでください。。。
ハートのベルトは友達に「小学生みたいでダサい」と言われたので速攻で取りました。(※中学生なので)




次こそはラクガキでもいいからなんか描くぞー!
では~!
comment (0) @ ゲーム制作